お知らせ

投稿日:2019年12月25日 更新日:

リフォーム

築25年の木造平屋建の内装をリフォームしました。二間続きの和室と台所、廊下の仕切りを取り払いひとつの空間にしました。腰板に栗材を使用し、その他は、杉材を使用しました。壁とリビングの天井は、漆喰で仕上げました。テーブルは、水目桜。椅子は、栗材です。トイレのドアには、サワラ材を使用しました。

有限会社中澤木材
〒371-0242 群馬県前橋市馬場町126番地3
TEL:027-283-6863 FAX:027-283-6863 携帯:090-2227-9882
URL:http://nakazawamokuzai.com/

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

黒柿の孔雀杢

黒柿の孔雀杢

約20年前に新潟県塩沢町の材木屋さんから仕入れた丸太を製材した板です。床柱を取った時に剥がした厚み1 …

無垢材片耳付き額縁

無垢材片耳付き額縁

鏡 900×500の額縁をイヌシデ(ソネ)の虎杢材で製作しました。片耳を内側に向けての留めは、思った …

栃の木 一枚板

栃の木 一枚板

コブ杢がのった栃の一枚板         サイズは、2200×500〜800×70でテーブルには、小 …

お問い合わせ 新着情報