お知らせ

投稿日:

楠の大径木製材


令和2年12月20日に伐採し、3年5月16日に木挽き職人さんにより胴割していただいた楠丸太の半分を、先日製材しました。根元が1600、末口1200、長さが5500の大径木でしたので製材するのに大変苦労しました。想像以上の杢目と迫力に大満足!乾燥するまで数年かかりますが楽しみに待ちます。もう片方も年内に製材予定です。

















有限会社中澤木材
〒371-0242 群馬県前橋市馬場町126番地3
TEL:027-283-6863 FAX:027-283-6863 携帯:090-2227-9882
URL:http://nakazawamokuzai.com/

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

オニグルミのベンチ

オニグルミのベンチ

この丸太は、根元から6尺位のところで二股がはじまり、8尺位まで股を閉じて育ったオニグルミです。曲がり …

ソネ(イヌシデ)一枚板

ソネ(イヌシデ)一枚板

目通り3メートル、樹高20メートルのソネの木を伐倒したら二股のところで二つに裂けてしまいました。裂け …

赤城南麓クラフトフェア

赤城南麓クラフトフェア

11月5日6日に開催された赤城南麓クラフトフェアに行って来ました!今年も遠藤正美さんの作品をゲットし …

お問い合わせ 新着情報