お知らせ

投稿日:

楠の大径木製材


令和2年12月20日に伐採し、3年5月16日に木挽き職人さんにより胴割していただいた楠丸太の半分を、先日製材しました。根元が1600、末口1200、長さが5500の大径木でしたので製材するのに大変苦労しました。想像以上の杢目と迫力に大満足!乾燥するまで数年かかりますが楽しみに待ちます。もう片方も年内に製材予定です。

















有限会社中澤木材
〒371-0242 群馬県前橋市馬場町126番地3
TEL:027-283-6863 FAX:027-283-6863 携帯:090-2227-9882
URL:http://nakazawamokuzai.com/

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

一枚板

一枚板

樹齢300年の杉のカウンター材です。黄色であぶらの乗ったきれいな木目です。この丸太は、2番玉。元玉は …

天然木一枚板

天然木一枚板

栃の一枚板です。産地は、岐阜県内の原始林    全面に虎杢模様と呼ばれる杢がのった美しい一枚板です。 …

手作り家具

手作り家具

前橋市苗ヶ島町の大工さんの手作り家具です!栗材でベンチを作ってもらいました。塗装は、リボス自然健康塗 …

最近の投稿

2024/05/23

楠大径木の胴割り

2024/05/13

楠の大径木

2024/04/23

楠の大木

2024/01/15

ケヤキ御神木伐採

2023/10/17

楠の大径木を特殊伐採

お問い合わせ 新着情報